« ホンモロコ | トップページ | 5月10日 夜間巡回 »

2008年5月 7日 (水)

ホンモロコ

道の駅しんあさひ風車村の中にある、新旭花しょうぶ園「ホンモロコ釣り堀」に行きました。「ホンモロコ」は体長10cm程の魚で、琵琶湖の固有種です。

Dsc01999

↑大津京駅から車で一時間かからず、道の駅なので駐車料は無料です。併設されている公園の遊具も充実していました。のどかな雰囲気でゆったりと過ごせます。

Dsc01997

↑6月の「菖蒲(しょうぶ)」の時期は入場料が必要ですが、5月末までは入園無料となっていました。

 多くの家族連れやカップルが釣りをしていました。一竿(竿レンタル・えさ含む)1時間1000円です。一時間の釣果は5匹だけでしたが、十分楽しめました。中には、バケツいっぱい釣っている方もおられました。

 この園のテーマは「安心・安全・美しい」で、釣り堀は、琵琶湖の生態系を改善するために、琵琶湖に本来生息する湖魚を増やしていくこと、30年前の湖西の春の風物詩の復活と、外来魚との関係や、生態系の大切さについて、楽しみながら感じてほしいという思いから開場されました。

 琵琶湖の環境問題についても、考えていきたいと思います。

|

« ホンモロコ | トップページ | 5月10日 夜間巡回 »

琵琶湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643703

この記事へのトラックバック一覧です: ホンモロコ:

« ホンモロコ | トップページ | 5月10日 夜間巡回 »