« 清掃工場建て替え | トップページ | 大津市の4事業不要 »

2008年10月 8日 (水)

清掃工場建て替え

 大津市には、次の5つのごみ関連施設があります。

  (1)北部廃棄物最終処分場 (燃やせないごみ)
  (2)大田廃棄物最終処分場 (燃やせないごみ)
  (3)環境美化センター (燃やせるごみ)
  (4)北部クリーンセンター (燃やせるごみ・かん・びん・ペット
                   ボトル・大型ごみ・プラスチック容器)
  (5)大津クリーンセンター (かん・びん・ペットボトル)

 大津市は、3つのセンターの老朽化が進んでいることから、大田最終処分場内に新清掃工場を建設する計画でしたが、地元の強い反対で断念し、9月1日に稼働中の大津クリーンセンターを建て替える方針を明らかにし、今後周辺住民の理解を求めます。

 生活していくうえで、ごみ関連施設が不可欠だということは、ほとんどの住民が理解していると思います。しかし自分の家の横に施設ができることは、みんな嫌です。難しい問題です。

|

« 清掃工場建て替え | トップページ | 大津市の4事業不要 »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 清掃工場建て替え | トップページ | 大津市の4事業不要 »