« 路上喫煙禁止 | トップページ | 清掃工場建て替え »

2008年10月 7日 (火)

路上喫煙禁止

 「路上喫煙を禁止する条例」が、平成20年12月の大津市議会に提案され、平成21年4月から施行されそうです。

 今まで不思議でした。琵琶湖を有し、観光・環境を重視する滋賀県の県庁所在地でありながら、子育てしやすいまちづくりを重視しながら、なぜ「路上喫煙を禁止する条例」が提案・施行されないのか?西大津防犯では、夜間巡回の際にゴミの収集を行っていますが、タバコの吸殻が一番多いです。路上に捨てられ溝に捨てられた吸殻が溝にたまり、その溝を通った水が琵琶湖に流れ込みます。直接、琵琶湖に捨てられる吸殻もあります。

 京都市では平成19年6月1日に施行され、草津市では平成20年4月1日に施行され、彦根市では平成21年1月1日から施行されるのに、なぜ大津市で提案・施行されないのか、不思議でした。

 まず、大津市の観光地周辺で条例を施行し、すぐに大津市全域に拡大されることを望みます。

|

« 路上喫煙禁止 | トップページ | 清掃工場建て替え »

環境問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 路上喫煙禁止 | トップページ | 清掃工場建て替え »