« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

2月28日 夜間巡廻

 本日(2月28日)、15名と警察犬で、定期夜間巡廻を行いました。

 青パト班2名と徒歩班13名に分かれました。徒歩班は、ミーティング時に「昨日、皇子が丘公園内で、少年達がエアーガンで子供や池の鯉を狙うという事件があり、通報により警察が来ていた」という情報があったため、皇子が丘公園を中心に巡廻しました。

Photo

↑皇子が丘公園内に、少年達はいませんでしたが、東屋内にゴミが散乱していたため、回収しました。

 

| | コメント (0)

2月28日 夜間巡廻

 本日(2月28日)、15名と警察犬で、定期夜間巡廻を行いました。

 青パト班2名と徒歩班13名に分かれました。徒歩班は、ミーティング時に「昨日、皇子が丘公園内で、少年達がエアーガンで子供や池の鯉を狙うという事件があり、通報により警察が来ていた」という情報があったため、皇子が丘公園を中心に巡廻しました。

Photo

↑皇子が丘公園内に、少年達はいませんでしたが、東屋内にゴミが散乱していたため、回収しました。

 

| | コメント (0)

2009年2月27日 (金)

オバマ大統領施政方針演説

 2月24日のオバマ大統領の施政方針演説において、来年度予算で重点配分する3分野を明確に打ち出しました。

 (1)環境・エネルギー
    「化石燃料からの転換」
 (2)医療制度改革
    「我が国の予算で最も大きく、増加が速い部門」
 (3)教育
    「子供達の教育への責任は家庭で始まらなければいけない」

 この3分野については、経済危機の中にあっても忘れてはならない、「将来の経済にとって決定的に重要な投資」と位置づけました。

 ※ 1月22日の記事も参照してください。

| | コメント (0)

オバマ大統領施政方針演説

 2月24日のオバマ大統領の施政方針演説において、来年度予算で重点配分する3分野を明確に打ち出しました。

 (1)環境・エネルギー
    「化石燃料からの転換」
 (2)医療制度改革
    「我が国の予算で最も大きく、増加が速い部門」
 (3)教育
    「子供達の教育への責任は家庭で始まらなければいけない」

 この3分野については、経済危機の中にあっても忘れてはならない、「将来の経済にとって決定的に重要な投資」と位置づけました。

 ※ 1月22日の記事も参照してください。

| | コメント (0)

2009年2月26日 (木)

年金財政見通し

 厚生労働省が、2月23日に、5年ごとの年金財政見通しを発表しました。

 発表によると、『現役世代の平均収入に対する厚生年金の水準(所得代替率)は、2009年度の62.3%から次第に低下して、2038年度に50.1%になるものの、それ以下は下らない』との予測で、2004年の年金改革の際に政府・与党が掲げた「現役世代の収入の5割を年金で確保する」という公約はなんとか達成できるそうです。

 ただし、この予測の前提は、
(1)公的年金積立金の運用利率が、4.1%。
(2)2030年時点の高齢者・現役世代の就労者数が、
  従来の予測より増加する。
(3)国民年金保険料の納付率が現在は60%台であるが、
  80%台に戻る。
という、昨年の運用利率が△9.13%、現在の景気悪化と雇用情勢、今後の少子高齢化、右肩下がりの経済 等を考えると、まったく根拠のない楽観的過ぎる前提です。

 多くのメディアが指摘するように、「現役世代の収入の5割を年金で確保する(所得代替率50%)」が達成できるという結論を導くために逆算したものでしょう。つまり、50%を維持するためには、これだけの条件が必要だということです。

 このままでは年金制度が崩壊するのは明らかです、何らかの手を打たなければいけないことは、多くの人が気付いています。しかし事実をはっきりと公表すると、保険料を納めなくなる人が大量に発生し、年金制度の崩壊を早めてしまいます。少子高齢化に早い段階で気付いていた人達は、将来の年金制度の崩壊にも気付いていたのでしょう、しかし問題を先送りにしてきました。

 2月24日のオバマ新大統領の施政方針演説に、次の一節があります。
「重要な論議と困難な決断は、いつかまた別の日の別な機会にと先延ばしされてきた。その清算の日が来た。我々の未来に責任を負う時もだ。」

 ※ 1月21日の記事も参照してください。

 

| | コメント (0)

年金財政見通し

 厚生労働省が、2月23日に、5年ごとの年金財政見通しを発表しました。

 発表によると、『現役世代の平均収入に対する厚生年金の水準(所得代替率)は、2009年度の62.3%から次第に低下して、2038年度に50.1%になるものの、それ以下は下らない』との予測で、2004年の年金改革の際に政府・与党が掲げた「現役世代の収入の5割を年金で確保する」という公約はなんとか達成できるそうです。

 ただし、この予測の前提は、
(1)公的年金積立金の運用利率が、4.1%。
(2)2030年時点の高齢者・現役世代の就労者数が、
  従来の予測より増加する。
(3)国民年金保険料の納付率が現在は60%台であるが、
  80%台に戻る。
という、昨年の運用利率が△9.13%、現在の景気悪化と雇用情勢、今後の少子高齢化、右肩下がりの経済 等を考えると、まったく根拠のない楽観的過ぎる前提です。

 多くのメディアが指摘するように、「現役世代の収入の5割を年金で確保する(所得代替率50%)」が達成できるという結論を導くために逆算したものでしょう。つまり、50%を維持するためには、これだけの条件が必要だということです。

 このままでは年金制度が崩壊するのは明らかです、何らかの手を打たなければいけないことは、多くの人が気付いています。しかし事実をはっきりと公表すると、保険料を納めなくなる人が大量に発生し、年金制度の崩壊を早めてしまいます。少子高齢化に早い段階で気付いていた人達は、将来の年金制度の崩壊にも気付いていたのでしょう、しかし問題を先送りにしてきました。

 2月24日のオバマ新大統領の施政方針演説に、次の一節があります。
「重要な論議と困難な決断は、いつかまた別の日の別な機会にと先延ばしされてきた。その清算の日が来た。我々の未来に責任を負う時もだ。」

 ※ 1月21日の記事も参照してください。

 

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

祈年祭・稲荷初午祭

 2月22日に、宇佐八幡宮において、「祈年祭」と「稲荷初午祭」が執り行われました。

 023

017

020

021

↑宇佐八幡宮本殿

025

↑宇佐八幡宮境内のお稲荷さん

 「祈年祭」「稲荷初午祭」終了後、社務所で直会(なおらい:祭事が終わってから神酒・供物を下げていただく宴会)が行われ、解散となりました。

| | コメント (0)

祈年祭・稲荷初午祭

 2月22日に、宇佐八幡宮において、「祈年祭」と「稲荷初午祭」が執り行われました。

 023

017

020

021

↑宇佐八幡宮本殿

025

↑宇佐八幡宮境内のお稲荷さん

 「祈年祭」「稲荷初午祭」終了後、社務所で直会(なおらい:祭事が終わってから神酒・供物を下げていただく宴会)が行われ、解散となりました。

| | コメント (0)

2009年2月22日 (日)

びわ湖バレイスキー場 3

 2月21日に、びわ湖バレイスキー場に行きました。山麓の駐車場から山頂を眺めると雲がかかっていて真っ白の状態でしたが、山頂のゲレンデに行くと快晴で雪質も非常に良かったです。

 びわ湖バレイスキー場はゲレンデに行くまでに、駐車場代:1000円、ホームページにある割引券を使ってもロープウェー代:大人1500円・小学生700円が必要で、リフト券代は別途必要です。
 今は、2時間程度子供に教えているだけなので、リフトを使わず、ひたすら斜面を登っては滑るを繰り返しています。

 前回からの積雪量の推移は、次のとおりです。
    2月12日~2月15日 : 110cm
    2月16日~2月17日 :  95cm
    2月18日~2月21日 : 105cm

【スキー用具『ブーツ編』】
 20代後半のスキーにはまっていた頃、自分の足に合ったブーツを探そうと、あらゆるメーカーのあらゆる種類のブーツに足を入れてみましたが、なかなかしっくりとしたものがみつかりませんでした。あきらめかけていた頃、大阪市内にある「石井スポーツ」に行って相談したところ、「大阪市内の隆祥産業という会社が『REXXAM(レクザム)』という日本製ブーツを開発して、まだうちのショップだけしか扱っていませんが、履いてみませんか?」と言われました。「日本製ブーツ?、REXXAM(レクザム)?、聞いたことないなあ」と思いながら、足を入れてみたところ、「これだ!!」と思いました。幅広・甲高の典型的な日本人の私の足がスーッとブーツに入っていきました。その時に購入したのが、下の写真のブーツです。

 21125_100

↑ 15年近く前に購入した、『REXXAM(レクザム) R9』

 購入直後は、スキー仲間から「レクザム?聞いたことないなあ、バッタもんちがうんか?」と言われましたが、シェルの硬さと柔らかさのバランス、インナーの感触が良く、シェルだし、カント調整をしっかりとしてもらった、このブーツはお気に入りでした。4~5シーズンで100日以上滑走し、その後10年近く使用せずに保管したままで、この2シーズン前から再び履きだしましたが、シェルの硬さと柔らかさのバランスは10年前のままです。ブーツの通常の耐用年数が何年ぐらいか知りませんが、15年近く前に購入し、10年以上のブランクがあっても使用できるというのは、すごいと思います、さすが日本製です。

 使用後は、脱いだらすぐに古タオルで表面の水分を拭いて、宿や家に帰ればすぐにインナーを抜いて乾燥させて、完全に乾燥すればケースに戻して保管していただけで、それ以外は何も手入れをしていませんが、15年近く経っても使用できるというのはすごいと思います。

 今でも『REXXAM(レクザム)』を扱っているショップが少なく使用している人も少ないので、ゲレンデで『REXXAM(レクザム)』のブーツを履いている人を見るとうれしくなります。私のお気に入りの『REXXAM(レクザム) R9』は、まだまだ使用できそうです。
 ちなみに、ひどい外反母趾に悩むモーグルの上村愛子選手も、『REXXAM(レクザム)』のブーツを使用しています。

 

| | コメント (0)

びわ湖バレイスキー場 3

 2月21日に、びわ湖バレイスキー場に行きました。山麓の駐車場から山頂を眺めると雲がかかっていて真っ白の状態でしたが、山頂のゲレンデに行くと快晴で雪質も非常に良かったです。

 びわ湖バレイスキー場はゲレンデに行くまでに、駐車場代:1000円、ホームページにある割引券を使ってもロープウェー代:大人1500円・小学生700円が必要で、リフト券代は別途必要です。
 今は、2時間程度子供に教えているだけなので、リフトを使わず、ひたすら斜面を登っては滑るを繰り返しています。

 前回からの積雪量の推移は、次のとおりです。
    2月12日~2月15日 : 110cm
    2月16日~2月17日 :  95cm
    2月18日~2月21日 : 105cm

【スキー用具『ブーツ編』】
 20代後半のスキーにはまっていた頃、自分の足に合ったブーツを探そうと、あらゆるメーカーのあらゆる種類のブーツに足を入れてみましたが、なかなかしっくりとしたものがみつかりませんでした。あきらめかけていた頃、大阪市内にある「石井スポーツ」に行って相談したところ、「大阪市内の隆祥産業という会社が『REXXAM(レクザム)』という日本製ブーツを開発して、まだうちのショップだけしか扱っていませんが、履いてみませんか?」と言われました。「日本製ブーツ?、REXXAM(レクザム)?、聞いたことないなあ」と思いながら、足を入れてみたところ、「これだ!!」と思いました。幅広・甲高の典型的な日本人の私の足がスーッとブーツに入っていきました。その時に購入したのが、下の写真のブーツです。

 21125_100

↑ 15年近く前に購入した、『REXXAM(レクザム) R9』

 購入直後は、スキー仲間から「レクザム?聞いたことないなあ、バッタもんちがうんか?」と言われましたが、シェルの硬さと柔らかさのバランス、インナーの感触が良く、シェルだし、カント調整をしっかりとしてもらった、このブーツはお気に入りでした。4~5シーズンで100日以上滑走し、その後10年近く使用せずに保管したままで、この2シーズン前から再び履きだしましたが、シェルの硬さと柔らかさのバランスは10年前のままです。ブーツの通常の耐用年数が何年ぐらいか知りませんが、15年近く前に購入し、10年以上のブランクがあっても使用できるというのは、すごいと思います、さすが日本製です。

 使用後は、脱いだらすぐに古タオルで表面の水分を拭いて、宿や家に帰ればすぐにインナーを抜いて乾燥させて、完全に乾燥すればケースに戻して保管していただけで、それ以外は何も手入れをしていませんが、15年近く経っても使用できるというのはすごいと思います。

 今でも『REXXAM(レクザム)』を扱っているショップが少なく使用している人も少ないので、ゲレンデで『REXXAM(レクザム)』のブーツを履いている人を見るとうれしくなります。私のお気に入りの『REXXAM(レクザム) R9』は、まだまだ使用できそうです。

 ちなみに、女子モーグルの上村愛子選手は、『REXXAM(レクザム)』が作るブーツで、外反母趾の痛みを克服しました。

 

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

大津市明るい選挙推進大会

 本日(2月21日)、自治会役員として「大津市明るい選挙推進大会」に参加しました。

 市民憲章斉唱、開会の挨拶、来賓祝辞に続いて、NHK大津放送局長 三原渡氏の「テレビと開票速報」と題した講演を聴きました。さすがに、元アナウンサーをされていたので非常に聞きやすく、皆が興味ある内容の講演でした。

 選挙の当選確実をどのように決めるかが難しい、出口調査を行うようになって精度が上ったが問題点もある、開票作業が始まる前に当選確実をだすメディアもあるが投票した人に失礼である、等のお話をされましたが、最も興味深く聞かせていただいたのは、開票速報番組で使ってはいけない言葉についてです。

(1)「出馬」「頭ひとつリード」「鼻の差」等の競馬用語は、選挙には良くない、として使用していません。

(2)「大物政治家」という言葉は、価値観が入っているので使わないようにしています、「泡沫(ほうまつ)候補」は死語です。

(3)今悩んでいるのは、「二世候補」「二世議員」という言葉です、「世襲議員」も便利な言葉ですが、やや批判的な意味を含んでいるため、使うべきか否か悩んでいます。ただこれらの言葉を使わないと、「父親の後を継いで選挙に立候補した議員」等の長い言葉になってしまうので、悩んでいます。

(4)「思わぬ苦戦」「予想以上の票を集め」「まさかの落選」は、先入観がある言葉なので使わないようにしています。

(5)「おめでとうございます」「残念でしたね」「おしかったですね「危なかったですね」は、アナウンサーの主観が入っています。ただ、これらの言葉を使わないインタビューは、「これからの○○をどうしたいですか?」「これから○○をどうしますか?」という質問調のインタビューになってしまいます。

(6)ダルマに目を入れるシーンは、特別な感情を持つ方がおられるので、カメラには写さないようになってきました、ただ、どうしても写ってしまう時もあります。

 開会の挨拶において、次の報告がありました。
    前回の大津市長選挙の投票率   : 42.3%
    前回の滋賀県議会選挙の投票率 : 49.8%
    前回の大津市議会選挙の投票率 : 51.1%
    前回の参議院選挙の投票率      :  59.4%
    今年9月までに衆議院選挙が行われます。

 

| | コメント (0)

大津市明るい選挙推進大会

 本日(2月21日)、自治会役員として「大津市明るい選挙推進大会」に参加しました。

 市民憲章斉唱、開会の挨拶、来賓祝辞に続いて、NHK大津放送局長 三原渡氏の「テレビと開票速報」と題した講演を聴きました。さすがに、元アナウンサーをされていたので非常に聞きやすく、皆が興味ある内容の講演でした。

 選挙の当選確実をどのように決めるかが難しい、出口調査を行うようになって精度が上ったが問題点もある、開票作業が始まる前に当選確実をだすメディアもあるが投票した人に失礼である、等のお話をされましたが、最も興味深く聞かせていただいたのは、開票速報番組で使ってはいけない言葉についてです。

(1)「出馬」「頭ひとつリード」「鼻の差」等の競馬用語は、選挙には良くない、として使用していません。

(2)「大物政治家」という言葉は、価値観が入っているので使わないようにしています、「泡沫(ほうまつ)候補」は死語です。

(3)今悩んでいるのは、「二世候補」「二世議員」という言葉です、「世襲議員」も便利な言葉ですが、やや批判的な意味を含んでいるため、使うべきか否か悩んでいます。ただこれらの言葉を使わないと、「父親の後を継いで選挙に立候補した議員」等の長い言葉になってしまうので、悩んでいます。

(4)「思わぬ苦戦」「予想以上の票を集め」「まさかの落選」は、先入観がある言葉なので使わないようにしています。

(5)「おめでとうございます」「残念でしたね」「おしかったですね「危なかったですね」は、アナウンサーの主観が入っています。ただ、これらの言葉を使わないインタビューは、「これからの○○をどうしたいですか?」「これから○○をどうしますか?」という質問調のインタビューになってしまいます。

(6)ダルマに目を入れるシーンは、特別な感情を持つ方がおられるので、カメラには写さないようになってきました、ただ、どうしても写ってしまう時もあります。

 開会の挨拶において、次の報告がありました。
    前回の大津市長選挙の投票率   : 42.3%
    前回の滋賀県議会選挙の投票率 : 49.8%
    前回の大津市議会選挙の投票率 : 51.1%
    前回の参議院選挙の投票率      :  59.4%
    今年9月までに衆議院選挙が行われます。

 

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

飲食店 防犯管理

 深夜の飲食店を狙った強盗事件が、湖南市内の店舗で相次いで発生したことを受けて、滋賀県警生活安全企画課は、県内のファミリーレストランやファーストフード店の責任者を県警本部に招き、緊急対策会議を開催しました。

 県警は、「一番肝心なことは徹底した防犯管理。常に対策を取ってほしい」とアドバイスし、具体策として、

(1)来店者の顔を見てあいさつする。
(2)常に店舗内外の警戒を行う。
(3)売上金の確認は閉店後に行う。
(4)防犯カメラ、カラーボールの取り扱いについて
   店員に指導する。

 と指導し、強盗事件が発生した場合には、早期検挙のため、逃走車両のナンバーや特徴を覚えておくようにと要請しました。

| | コメント (0)

飲食店 防犯管理

 深夜の飲食店を狙った強盗事件が、湖南市内の店舗で相次いで発生したことを受けて、滋賀県警生活安全企画課は、県内のファミリーレストランやファーストフード店の責任者を県警本部に招き、緊急対策会議を開催しました。

 県警は、「一番肝心なことは徹底した防犯管理。常に対策を取ってほしい」とアドバイスし、具体策として、

(1)来店者の顔を見てあいさつする。
(2)常に店舗内外の警戒を行う。
(3)売上金の確認は閉店後に行う。
(4)防犯カメラ、カラーボールの取り扱いについて
   店員に指導する。

 と指導し、強盗事件が発生した場合には、早期検挙のため、逃走車両のナンバーや特徴を覚えておくようにと要請しました。

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

大戸川ダム問題9

 嘉田知事らは、ダム建設反対の意見を提出しましたが、大津市・甲賀市・栗東市・宇治市・久御山町の首長は、2月13日に国土交通省近畿整備局に対して、ダム建設推進の要請を行いました。

 目片大津市長は、「知事意見は、決して承服するものではない。ダムの早期完成をお願いしたい」と要望しました。

 滋賀県議会はダム建設反対の議決を行い、大津市議会はダム建設推進の議決を行っています。どちらの議決が、大津市民の大多数の意見を反映しているのでしょうか?

| | コメント (0)

大戸川ダム問題9

 嘉田知事らは、ダム建設反対の意見を提出しましたが、大津市・甲賀市・栗東市・宇治市・久御山町の首長は、2月13日に国土交通省近畿整備局に対して、ダム建設推進の要請を行いました。

 目片大津市長は、「知事意見は、決して承服するものではない。ダムの早期完成をお願いしたい」と要望しました。

 滋賀県議会はダム建設反対の議決を行い、大津市議会はダム建設推進の議決を行っています。どちらの議決が、大津市民の大多数の意見を反映しているのでしょうか?

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

大津保健所 2

 11月6日の記事で取り上げた、中核市化に伴う保健所業務の県から市への移譲費用負担について滋賀県と大津市がもめている、という問題について決着がつきました。

 大津市が新年度に保健所賃借料を盛り込まずに予算案を編成したために、滋賀県が仕方なく、賃料を年1000万円とし支払いを2年間免除する、という判断をしたそうです。

 残念ながら、話し合いによる問題解決ではありませんでした。

| | コメント (0)

大津保健所 2

 11月6日の記事で取り上げた、中核市化に伴う保健所業務の県から市への移譲費用負担について滋賀県と大津市がもめている、という問題について決着がつきました。

 大津市が新年度に保健所賃借料を盛り込まずに予算案を編成したために、滋賀県が仕方なく、賃料を年1000万円とし支払いを2年間免除する、という判断をしたそうです。

 残念ながら、話し合いによる問題解決ではありませんでした。

| | コメント (0)

2009年2月15日 (日)

安土城考古博物館

 本日(2月15日)、安土城考古博物館に行きました。

 滋賀県が発行している「スマイルカード」を持参すれば、親子連れは毎月第3日曜日は無料で入館できます。通常の料金は、大人350円、小中学生150円です。

001

↑中庭より撮影した、安土城考古博物館。

 博物館では、「近江風土記の丘」の各史跡を紹介するとともに、その時代の歴史や文化の理解を深めるために「城郭」「考古」をテーマとした展示が行われています。1月14日の記事も参照してください。

 また、博物館のすぐ横に、旧安土巡査駐在所が展示されています。

003_2

002

↑建物内に入って、スリッパに履き替えて床の上にあがることもできます。

| | コメント (0)

安土城考古博物館

 本日(2月15日)、安土城考古博物館に行きました。

 滋賀県が発行している「スマイルカード」を持参すれば、親子連れは毎月第3日曜日は無料で入館できます。通常の料金は、大人350円、小中学生150円です。

001

↑中庭より撮影した、安土城考古博物館。

 博物館では、「近江風土記の丘」の各史跡を紹介するとともに、その時代の歴史や文化の理解を深めるために「城郭」「考古」をテーマとした展示が行われています。1月14日の記事も参照してください。

 また、博物館のすぐ横に、旧安土巡査駐在所が展示されています。

003_2

002

↑建物内に入って、スリッパに履き替えて床の上にあがることもできます。

| | コメント (0)

2009年2月14日 (土)

2月14日 夜間巡廻

 本日は、所用で参加できない方が多く、「青パト班1名」と「徒歩班8名と警察犬ミンナ」で巡廻しました。

 青パト班は特に問題ありませんでしたが、徒歩班は午後10:00のミーティング時に、毎朝犬の散歩をされている会員さんより、「市役所前4面グラウンド横のテニスコート横のベンチにゴミが散乱している」という情報があり、巡廻したところ、高校生らしき少年5人がおり、周辺にゴミが散乱していました。
 徒歩班がゴミを拾い始めると、少年らもいっしょにゴミを拾いました。

 午後11:00前に大津京駅に戻ると、階段下で少年(青年?)2人が音楽を鳴らしながら、ダンスの練習をしていました。横に置いてあったスクーター2台は改造車ではありませんでした。巡廻活動解散後、警察犬ミンナと警察犬指導手さんを含む5人で、少年(青年?)2人に話し掛けをしました。

 会員K : 「こんばんわ」「ダンスの練習?」
 少年(青年?)A : 「そうや」
 会員K : 「ここでは、よく練習してるの?」
 少年(青年?)A : 「そうやなあ」
 会員M : 「ここなら、明るいし、雨にも濡れないもんな」
 会員K : 「そろそろ、11時やしなあ・・・、帰らななあ・・・。」
 少年(青年?)A : 「俺達、未成年ちがうで!」
 会員K : 「そうか、そしたら、帰るときにゴミだけ頼むわなあ」

始めて会う彼らだったので、注意はせず、話し掛けだけ行いました。

| | コメント (0)

2月14日 夜間巡廻

 本日は、所用で参加できない方が多く、「青パト班1名」と「徒歩班8名と警察犬ミンナ」で巡廻しました。

 青パト班は特に問題ありませんでしたが、徒歩班は午後10:00のミーティング時に、毎朝犬の散歩をされている会員さんより、「市役所前4面グラウンド横のテニスコート横のベンチにゴミが散乱している」という情報があり、巡廻したところ、高校生らしき少年5人がおり、周辺にゴミが散乱していました。
 徒歩班がゴミを拾い始めると、少年らもいっしょにゴミを拾いました。

 午後11:00前に大津京駅に戻ると、階段下で少年(青年?)2人が音楽を鳴らしながら、ダンスの練習をしていました。横に置いてあったスクーター2台は改造車ではありませんでした。巡廻活動解散後、警察犬ミンナと警察犬指導手さんを含む5人で、少年(青年?)2人に話し掛けをしました。

 会員K : 「こんばんわ」「ダンスの練習?」
 少年(青年?)A : 「そうや」
 会員K : 「ここでは、よく練習してるの?」
 少年(青年?)A : 「そうやなあ」
 会員M : 「ここなら、明るいし、雨にも濡れないもんな」
 会員K : 「そろそろ、11時やしなあ・・・、帰らななあ・・・。」
 少年(青年?)A : 「俺達、未成年ちがうで!」
 会員K : 「そうか、そしたら、帰るときにゴミだけ頼むわなあ」

始めて会う彼らだったので、注意はせず、話し掛けだけ行いました。

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

滋賀県教委の学校教育指針

 滋賀県教育委員会が、県内の全教員に示す学校教育の重点項目について、本年度の12項目のうち、「安心・安全な学校づくり」の1項目だけを、来年度削除するそうです。

 県内では、昨年から学校内で児童・生徒が危害を加えられる事件が相次いで発生しており、滋賀県では平成21年2月2日に開催された「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議総会において、「なくそう犯罪」滋賀総ぐるみ運動実施要領に基づいて、県下の関係団体・事業所・県民総ぐるみ運動を展開すると決めたところです。国も昨年、学校保健法を改正し、安全管理に防犯・防災の観点が盛り込まれたばかりです。

 滋賀県・国の施策に逆行する姿勢について、滋賀県教育委員会は「県の予算減で、教員向け冊子を作成する際に4ページ削減しなければならなくなったために、安心・安全の項目を削除した」「『開かれた学校づくり』の項目で対応できるという判断で削除した」と答えているそうです。しかし、その一方で、読みやすくするためとして、制作費が増えるカラー刷りを採用したそうです。

 予算削減のなか、どうしてもカラー刷りにしたければ、文章を短くすれば良いだけではないでしょうか?子供達の生命と身体の安全が守られたうえでの、教育ではないでしょうか?
 なんとも理解しがたい施策です。

| | コメント (0)

滋賀県教委の学校教育指針

 滋賀県教育委員会が、県内の全教員に示す学校教育の重点項目について、本年度の12項目のうち、「安心・安全な学校づくり」の1項目だけを、来年度削除するそうです。

 県内では、昨年から学校内で児童・生徒が危害を加えられる事件が相次いで発生しており、滋賀県では平成21年2月2日に開催された「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議総会において、「なくそう犯罪」滋賀総ぐるみ運動実施要領に基づいて、県下の関係団体・事業所・県民総ぐるみ運動を展開すると決めたところです。国も昨年、学校保健法を改正し、安全管理に防犯・防災の観点が盛り込まれたばかりです。

 滋賀県・国の施策に逆行する姿勢について、滋賀県教育委員会は「県の予算減で、教員向け冊子を作成する際に4ページ削減しなければならなくなったために、安心・安全の項目を削除した」「『開かれた学校づくり』の項目で対応できるという判断で削除した」と答えているそうです。しかし、その一方で、読みやすくするためとして、制作費が増えるカラー刷りを採用したそうです。

 予算削減のなか、どうしてもカラー刷りにしたければ、文章を短くすれば良いだけではないでしょうか?子供達の生命と身体の安全が守られたうえでの、教育ではないでしょうか?
 なんとも理解しがたい施策です。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

宇宙教育センター

 アメリカのヒューストンで2月6日に開催された、「宇宙を教育に利用するためのワークショップ(研究集会)」で、大阪府枚方市の20代女性小学校教論 T さんが、日本代表として、自身で考案した「二酸化炭素が地球温暖化にもたらす影響についての実験」を紹介しました。

 ワークショップは、NASA(アメリカ航空宇宙局)が主催する教育関係者向けの国際イベントで、毎年欧米を中心に500~600人の教育関係者が出席し、日本からは2~3名が出席しています。日本の出席者の選考は、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センター(※)が行っており、募集要項には、「現在、幼稚園・小学校・中学校・高校で教職についていて、英語でコミュニケーションがとれること」と記載されているそうです。

 ※ 宇宙探求・宇宙開発から得られた知識や技術を基に、小・中・高校の授業支援・教員支援を活動の核に据えて「幅広い見識を身につけた心豊かな青少年の育成」をめざし、平成17年5月1日に設立されました。

 T さんが発表する地球温暖化の実験では、地球儀の入った密閉した2つの容器の片方に二酸化炭素を注入して温めることで、二酸化炭素が多い方が、温度が上昇しやすく冷えにくい様子を検証しました。
 T さんは、公立小学校で1年2組を担任されているそうです、クラスの子ども達は貴重な体験談を聞くことができたのでしょう。

 

| | コメント (0)

宇宙教育センター

 アメリカのヒューストンで2月6日に開催された、「宇宙を教育に利用するためのワークショップ(研究集会)」で、大阪府枚方市の20代女性小学校教論 T さんが、日本代表として、自身で考案した「二酸化炭素が地球温暖化にもたらす影響についての実験」を紹介しました。

 ワークショップは、NASA(アメリカ航空宇宙局)が主催する教育関係者向けの国際イベントで、毎年欧米を中心に500~600人の教育関係者が出席し、日本からは2~3名が出席しています。日本の出席者の選考は、独立行政法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センター(※)が行っており、募集要項には、「現在、幼稚園・小学校・中学校・高校で教職についていて、英語でコミュニケーションがとれること」と記載されているそうです。

 ※ 宇宙探求・宇宙開発から得られた知識や技術を基に、小・中・高校の授業支援・教員支援を活動の核に据えて「幅広い見識を身につけた心豊かな青少年の育成」をめざし、平成17年5月1日に設立されました。

 T さんが発表する地球温暖化の実験では、地球儀の入った密閉した2つの容器の片方に二酸化炭素を注入して温めることで、二酸化炭素が多い方が、温度が上昇しやすく冷えにくい様子を検証しました。
 T さんは、公立小学校で1年2組を担任されているそうです、クラスの子ども達は貴重な体験談を聞くことができたのでしょう。

 

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

びわ湖バレイスキー場 2

 本日(2月11日)、びわ湖バレイスキー場に行きました。午後3時頃から5時30頃まで、子供に教えていましたが、ときおり吹雪いていました。

 前回からの積雪量の推移は、次のとおりです。
1月19日~1月22日 : 130cm
1月23日~2月11日 : 110cm

【 スキー用具 『スキー板編』 】

 20代後半は、スキーにはまっていました。毎週のようにスキーに行き、1シーズンの滑走日数は30日を超え、スキーから帰ると次の日には、やすりとホットワックスで板の手入れをしていました。その頃、「スキーNOW」というスキーヤーのバイブル的テレビ番組(長野オリンピック女子モーグル金メダリストの里谷多英選手も高校生時代に出演していました)があり、その番組の影響で、スキー板はずっと「サロモン」です。

21125_102

↑2年程前に、10年以上ぶりに買ったスキー板

このスキー板(サロモン:アクセス120)を選んだ理由は、

○120cmと短く、車の後部座席の足元に置ける。
○テールも丸くなっており、バックプルークがしやすい。
○トップ・テールともにカバーが付いており、子供に教える時に安全。

です。滑走時は、短いため扱いやすく安定性もあり良いのですが、難点は長さのわりに重いことです、この長さで安定性を保つために重くしているようですが、駐車場からゲレンデまでの持ち運びは、ちょっときついです。

| | コメント (0)

びわ湖バレイスキー場 2

 本日(2月11日)、びわ湖バレイスキー場に行きました。午後3時頃から5時30頃まで、子供に教えていましたが、ときおり吹雪いていました。

 前回からの積雪量の推移は、次のとおりです。
1月19日~1月22日 : 130cm
1月23日~2月11日 : 110cm

【 スキー用具 『スキー板編』 】

 20代後半は、スキーにはまっていました。毎週のようにスキーに行き、1シーズンの滑走日数は30日を超え、スキーから帰ると次の日には、やすりとホットワックスで板の手入れをしていました。その頃、「スキーNOW」というスキーヤーのバイブル的テレビ番組(長野オリンピック女子モーグル金メダリストの里谷多英選手も高校生時代に出演していました)があり、その番組の影響で、スキー板はずっと「サロモン」です。

21125_102

↑2年程前に、10年以上ぶりに買ったスキー板

このスキー板(サロモン:アクセス120)を選んだ理由は、

○120cmと短く、車の後部座席の足元に置ける。
○テールも丸くなっており、バックプルークがしやすい。
○トップ・テールともにカバーが付いており、子供に教える時に安全。

です。滑走時は、短いため扱いやすく安定性もあり良いのですが、難点は長さのわりに重いことです、この長さで安定性を保つために重くしているようですが、駐車場からゲレンデまでの持ち運びは、ちょっときついです。

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

秋田県の教育

 今、秋田県の教育が注目されています。
 理由は、昨年、一昨年と小中学校の全国学力テストが第一位になり、しかも学力だけでなく、体力テストでも全国トップクラスの結果がでたからです。「なぜ、秋田が?」という注目が集まり検証が行われ、「秋田の子ども達は塾に通う率がきわめて低く、その分家庭で予習・復習をする。」「テレビを見る時間が少ない。」「秋田市などの都市部より、人口の少ない田舎の方が成績が良い」という結果が出ました。

 検証結果から、秋田県が好結果を生んだ要因として、次の2点があげられました。

(1)朝食・夕食を両親や家族とともに規則正しく摂っており、家庭がしっかりしている。このことが子供の精神や情緒の安定につながっている。

(2)子供たちが、祭り等を通じて地域社会で役割を演じていて、田舎に行けば行くほど鎮守の祭りにも多く加わっている。

 教育の土台となる、「家庭」「地域」の重要性に言及した、非常に示唆に富む検証結果です。

 

| | コメント (0)

秋田県の教育

 今、秋田県の教育が注目されています。
 理由は、昨年、一昨年と小中学校の全国学力テストが第一位になり、しかも学力だけでなく、体力テストでも全国トップクラスの結果がでたからです。「なぜ、秋田が?」という注目が集まり検証が行われ、「秋田の子ども達は塾に通う率がきわめて低く、その分家庭で予習・復習をする。」「テレビを見る時間が少ない。」「秋田市などの都市部より、人口の少ない田舎の方が成績が良い」という結果が出ました。

 検証結果から、秋田県が好結果を生んだ要因として、次の2点があげられました。

(1)朝食・夕食を両親や家族とともに規則正しく摂っており、家庭がしっかりしている。このことが子供の精神や情緒の安定につながっている。

(2)子供たちが、祭り等を通じて地域社会で役割を演じていて、田舎に行けば行くほど鎮守の祭りにも多く加わっている。

 教育の土台となる、「家庭」「地域」の重要性に言及した、非常に示唆に富む検証結果です。

 

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

地方分権 5

 慶応大学教授で、前鳥取県知事、改革派知事のトップランナーと呼ばれる、片山善博氏が平成21年(2009年)1月14日の新聞で、次のような意見を述べられています。

 「学生が目の当たりにし、そのひどさに絶句した議会のありさまは、我が国では決してまれではない。むしろ一般的だと理解しておくのがよい」「質問者との間で答弁内容をあらかじめ一字一句すり合わせておくことなどという、ばかげたことをやっている都道府県議会もいまだにあるようだ」「議員と首長がひたすら原稿を読み合うだけの作業は、政策の良否を競うこととはあまりにも縁遠い。そこでは多くの選択肢をめぐる真剣な議論やせめぎ合いが見られないからである」

 「わが国の地方自治は代議制によって形成されている。自治体の日々の運営を住民が直接行うのではなく、住民が選んだ代表の手によって行う仕組みである。これが成り立つための条件は、選んだ住民が選ばれた代表を信頼し、尊敬していることにある。」「もし、信頼がなければ、代議制が成り立つ条件は基底部分で欠けている。」

 「最も重要な事柄は、質の高い議員をいかに増やすかという点に尽きるだろう」「それには、現行の議員の選び方・選ばれ方にとらわれることなく、諸外国に見られる一般市民が議員に就きやすい制度の研究も欠かせないというのが、多くの委員のほぼ一致した意見である」

| | コメント (0)

地方分権 5

 慶応大学教授で、前鳥取県知事、改革派知事のトップランナーと呼ばれる、片山善博氏が平成21年(2009年)1月14日の新聞で、次のような意見を述べられています。

 「学生が目の当たりにし、そのひどさに絶句した議会のありさまは、我が国では決してまれではない。むしろ一般的だと理解しておくのがよい」「質問者との間で答弁内容をあらかじめ一字一句すり合わせておくことなどという、ばかげたことをやっている都道府県議会もいまだにあるようだ」「議員と首長がひたすら原稿を読み合うだけの作業は、政策の良否を競うこととはあまりにも縁遠い。そこでは多くの選択肢をめぐる真剣な議論やせめぎ合いが見られないからである」

 「わが国の地方自治は代議制によって形成されている。自治体の日々の運営を住民が直接行うのではなく、住民が選んだ代表の手によって行う仕組みである。これが成り立つための条件は、選んだ住民が選ばれた代表を信頼し、尊敬していることにある。」「もし、信頼がなければ、代議制が成り立つ条件は基底部分で欠けている。」

 「最も重要な事柄は、質の高い議員をいかに増やすかという点に尽きるだろう」「それには、現行の議員の選び方・選ばれ方にとらわれることなく、諸外国に見られる一般市民が議員に就きやすい制度の研究も欠かせないというのが、多くの委員のほぼ一致した意見である」

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

地方分権 4

 平成20年(2008年)12月11日に、ハートピア京都で、「分権時代の公共政策の行方~多様な主体による地域ガバナンスのあり方と自治体の役割~」と題された公開講座が開催されました。

 荒巻氏(前京都府知事)の開会挨拶の後、片山善博氏(前鳥取県知事で、改革派知事のトップランナーと呼ばれる)の基調講演があり、その後に片山氏・猿渡京都府副知事らの座談会が行われ、それぞれ次のような内容の話をされました。

 荒巻氏 :
「政策とは、集められた税金をどのように使うか決めること。パイがどんどん大きくなっていく時代は、少々政策が甘くても影響がなかったが、パイがどんどん小さくなっていく時代には、的確な政策を行わなければ、生活ができない人がでてくる。」

 片山氏 :
「住民の意思が反映された、住民自治が強化されなければならない」「自治体にとって、教育が重要な問題。管理能力と説明責任能力を欠く教育委員会。教育委員会の品質管理は議会で行われるが、実際には何の審査も行われていない。」「医療が崩壊した原因は国保にある、国保が成り立たないのはパイが小さすぎる、市町村では小さすぎる。国保の対象者は、ごく僅かでしかも高齢者、保険が成り立つはずがない。国保・健保・公務員共済のすべてをシャッフルして、都道府県が行うべき。」「農政は国がやっている、国がやると全国一律になる、全国でいっせいにやると過剰になったり、足りなくなる。地域(市町村)の特徴を活かすべき。」「ほとんどの議会は、八百長と学芸会(以下)。地方議会のレベルをあげる必要がある。地方分権で一番大切なことは、地方議会が決めるということ。」「地方分権について、住民と関係のないところで議論されている。住民が困っていることをどうするか、というところからスタートしなければいけない。」「国からの権限や財政の移譲など団体自治の強化だけでなく、住民自治を考えなければいけない。」

| | コメント (0)

地方分権 4

 平成20年(2008年)12月11日に、ハートピア京都で、「分権時代の公共政策の行方~多様な主体による地域ガバナンスのあり方と自治体の役割~」と題された公開講座が開催されました。

 荒巻氏(前京都府知事)の開会挨拶の後、片山善博氏(前鳥取県知事で、改革派知事のトップランナーと呼ばれる)の基調講演があり、その後に片山氏・猿渡京都府副知事らの座談会が行われ、それぞれ次のような内容の話をされました。

 荒巻氏 :
「政策とは、集められた税金をどのように使うか決めること。パイがどんどん大きくなっていく時代は、少々政策が甘くても影響がなかったが、パイがどんどん小さくなっていく時代には、的確な政策を行わなければ、生活ができない人がでてくる。」

 片山氏 :
「住民の意思が反映された、住民自治が強化されなければならない」「自治体にとって、教育が重要な問題。管理能力と説明責任能力を欠く教育委員会。教育委員会の品質管理は議会で行われるが、実際には何の審査も行われていない。」「医療が崩壊した原因は国保にある、国保が成り立たないのはパイが小さすぎる、市町村では小さすぎる。国保の対象者は、ごく僅かでしかも高齢者、保険が成り立つはずがない。国保・健保・公務員共済のすべてをシャッフルして、都道府県が行うべき。」「農政は国がやっている、国がやると全国一律になる、全国でいっせいにやると過剰になったり、足りなくなる。地域(市町村)の特徴を活かすべき。」「ほとんどの議会は、八百長と学芸会(以下)。地方議会のレベルをあげる必要がある。地方分権で一番大切なことは、地方議会が決めるということ。」「地方分権について、住民と関係のないところで議論されている。住民が困っていることをどうするか、というところからスタートしなければいけない。」「国からの権限や財政の移譲など団体自治の強化だけでなく、住民自治を考えなければいけない。」

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

地方分権 3

 大阪の橋下知事が率先して、「関西州(道州制)」導入のロードマップを作成していることに対して、直木賞作家で大阪在住の高村薫氏が、平成20年(2008年)12月17日の新聞で次の意見を述べられています。

 「さすがに私たちの日々の生活全般に響いてくる道州制の話だけに、ちょっと待ってほしいと言いたい。」「近畿2府4県が連合を組むことまでは、現実味があるし、実際に動きだしてもいるが、あくまでもそこまでの話である。地域の特性も、財政規模も、住民の気質も異なる2府4県が『関西州』になって、それぞれの地域の住民にどんなメリットがあるのか、現時点では何も分からない。」「そもそも地方分権の主旨は、地域の特性を活かして住民により近いところできめ細かな行政サービスを提供するところにある。そのことを考えると、道州制というかたちで巨大な地方政府をつくることには首をかしげるのが普通の感覚だと思う。」「国から都道府県、都道府県から市町村への権限委譲に先立って、民意を効率よく反映させるような地方議会の改革が必要不可欠で、地方自治に参加する私たち住民の意識こそ高まっていなければならない。」「地方分権を進めなければならないことに疑いはないし、住民はたとえば近畿地方整備局の予算が1兆3千億円もある現状を変えたいと真剣に考えている。だからこそ、もう少し地に足のついた議論を聞きたいと思うのである。」

 

| | コメント (0)

地方分権 3

 大阪の橋下知事が率先して、「関西州(道州制)」導入のロードマップを作成していることに対して、直木賞作家で大阪在住の高村薫氏が、平成20年(2008年)12月17日の新聞で次の意見を述べられています。

 「さすがに私たちの日々の生活全般に響いてくる道州制の話だけに、ちょっと待ってほしいと言いたい。」「近畿2府4県が連合を組むことまでは、現実味があるし、実際に動きだしてもいるが、あくまでもそこまでの話である。地域の特性も、財政規模も、住民の気質も異なる2府4県が『関西州』になって、それぞれの地域の住民にどんなメリットがあるのか、現時点では何も分からない。」「そもそも地方分権の主旨は、地域の特性を活かして住民により近いところできめ細かな行政サービスを提供するところにある。そのことを考えると、道州制というかたちで巨大な地方政府をつくることには首をかしげるのが普通の感覚だと思う。」「国から都道府県、都道府県から市町村への権限委譲に先立って、民意を効率よく反映させるような地方議会の改革が必要不可欠で、地方自治に参加する私たち住民の意識こそ高まっていなければならない。」「地方分権を進めなければならないことに疑いはないし、住民はたとえば近畿地方整備局の予算が1兆3千億円もある現状を変えたいと真剣に考えている。だからこそ、もう少し地に足のついた議論を聞きたいと思うのである。」

 

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

地方分権 2

 平成20年(2008年)11月30日に、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで、「分権で生活はこう変わる!~地方分権改革推進シンポジウムin滋賀~」が開催されました。

 出演者は次の3名です。
高村  薫 氏 : 直木賞作家、大阪府出身で大阪府在住、
           住民視線からの発言を多くされています。
宮脇  淳 氏 : 北海道大学公共政策大学院教授で、
           地方分権改革推進委員会事務局長
嘉田由紀子氏 : 滋賀県知事

 高村氏、宮脇氏の講演の後、3名の出演者と会場の方との意見交換が行われ、3氏は講演及び意見交換の際に、次のような内容の発言をされていました。

高村氏 : 
「滋賀県の方は、びわ湖空港に続き、新幹線栗東駅の建設中止を知事と住民で行った、今までは計画されるとそのまま建設されていたが、滋賀県の方は自分たちの意見が反映される知事を選び、建設反対の意思表示をして実現された、今までには考えられなかった画期的なことです。そして、今ダム建設についても、知事と共に反対の意思表示をされています。」「自分たちが納めた税金がどのように使われるのが合理的かということを自分たちで判断し、住民全体の生活を守ることが重要です。」「大阪の人間はみんな、知事(橋下氏)のように、行け行けどんどん、だと思わないでください。(会場から笑いあり)」

宮脇氏 :
「地方分権とは、地域の個性をお互いに認める、ということです。」「中央集権は、みんな同じになりましょう。地方分権は、それぞれの個性を認めましょう。」「中央集権は、外部環境が変わらない場合は、非常に機能的であり、特定の問題を解決するには適しているが、環境が変わり、問題が多岐にわたると脆い。分権は、視点が多極化され、各種の問題は発見されやすいが、問題解決には適していない」「分権の本質は次の3つです。(1)地域生活、地域空間は住民自らが決める。(2)地域に対する責任(自己責任・応答責任)を果たす。(3)財政「数字に凝縮された住民の運命」への民主主義の確立。」

嘉田知事 :
「難しいタイトルのシンポジウムに来ていただけるか心配していましたが、こんなにたくさんの方が来ていただいて(会場はほぼ満員でした)、みなさんが地方分権に関心があるということが確認できました。」「県が行うべきことは、環境保全・びわ湖保全・子育て・教育・福祉・警察等多岐にわたっていますが、財政の裏付けが十分ではなく国の関与があり不自由である。したがって分権が必要。」「戦前は、県庁は国の出先機関であり、知事は国から派遣されていましたが、昭和22年に地方自治制度が発足し、知事は県民が選挙で選ぶようになった」「県の予算5000億のうち、県が施策として使えるのは200億円程度で、それ以外はすべて使い道が決まっている。」「滋賀県の予算は5000億円、京都府の予算は8000億円ですが、国土交通省近畿整備局だけで1兆3000億円の予算を持っており、滋賀県と京都府の予算と同じ金額を、道路・橋・ダム等の建設・維持にあてている、これは税金の使い道としては、おかしいのではないか」「地方分権の第一歩は、選挙に行くことです。自分が投じた一票(選んだ人)が、どのような仕事をしているか確認してほしい。」「滋賀県だけでなく、ダム建設等の他府県にまたがる事業については、関西広域連合により対応している。(関西広域連合には賛成)」「道州制になると、琵琶湖のことについて、現在のように力を入れられなくなるのではないか。(道州制には反対)」

 

| | コメント (0)

地方分権 2

 平成20年(2008年)11月30日に、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールで、「分権で生活はこう変わる!~地方分権改革推進シンポジウムin滋賀~」が開催されました。

 出演者は次の3名です。
高村  薫 氏 : 直木賞作家、大阪府出身で大阪府在住、
           住民視線からの発言を多くされています。
宮脇  淳 氏 : 北海道大学公共政策大学院教授で、
           地方分権改革推進委員会事務局長
嘉田由紀子氏 : 滋賀県知事

 高村氏、宮脇氏の講演の後、3名の出演者と会場の方との意見交換が行われ、3氏は講演及び意見交換の際に、次のような内容の発言をされていました。

高村氏 : 
「滋賀県の方は、びわ湖空港に続き、新幹線栗東駅の建設中止を知事と住民で行った、今までは計画されるとそのまま建設されていたが、滋賀県の方は自分たちの意見が反映される知事を選び、建設反対の意思表示をして実現された、今までには考えられなかった画期的なことです。そして、今ダム建設についても、知事と共に反対の意思表示をされています。」「自分たちが納めた税金がどのように使われるのが合理的かということを自分たちで判断し、住民全体の生活を守ることが重要です。」「大阪の人間はみんな、知事(橋下氏)のように、行け行けどんどん、だと思わないでください。(会場から笑いあり)」

宮脇氏 :
「地方分権とは、地域の個性をお互いに認める、ということです。」「中央集権は、みんな同じになりましょう。地方分権は、それぞれの個性を認めましょう。」「中央集権は、外部環境が変わらない場合は、非常に機能的であり、特定の問題を解決するには適しているが、環境が変わり、問題が多岐にわたると脆い。分権は、視点が多極化され、各種の問題は発見されやすいが、問題解決には適していない」「分権の本質は次の3つです。(1)地域生活、地域空間は住民自らが決める。(2)地域に対する責任(自己責任・応答責任)を果たす。(3)財政「数字に凝縮された住民の運命」への民主主義の確立。」

嘉田知事 :
「難しいタイトルのシンポジウムに来ていただけるか心配していましたが、こんなにたくさんの方が来ていただいて(会場はほぼ満員でした)、みなさんが地方分権に関心があるということが確認できました。」「県が行うべきことは、環境保全・びわ湖保全・子育て・教育・福祉・警察等多岐にわたっていますが、財政の裏付けが十分ではなく国の関与があり不自由である。したがって分権が必要。」「戦前は、県庁は国の出先機関であり、知事は国から派遣されていましたが、昭和22年に地方自治制度が発足し、知事は県民が選挙で選ぶようになった」「県の予算5000億のうち、県が施策として使えるのは200億円程度で、それ以外はすべて使い道が決まっている。」「滋賀県の予算は5000億円、京都府の予算は8000億円ですが、国土交通省近畿整備局だけで1兆3000億円の予算を持っており、滋賀県と京都府の予算と同じ金額を、道路・橋・ダム等の建設・維持にあてている、これは税金の使い道としては、おかしいのではないか」「地方分権の第一歩は、選挙に行くことです。自分が投じた一票(選んだ人)が、どのような仕事をしているか確認してほしい。」「滋賀県だけでなく、ダム建設等の他府県にまたがる事業については、関西広域連合により対応している。(関西広域連合には賛成)」「道州制になると、琵琶湖のことについて、現在のように力を入れられなくなるのではないか。(道州制には反対)」

 

| | コメント (0)

2009年2月 1日 (日)

地方分権 1

(1)地方分権とは、国が全国一律の基準をつくるのではなく、それぞれの地域が、そこに暮らす生活者の目線で各地の個性に応じた施策を考え、決めていけるようにすることであり、地方分権が進むことで、全国一律の硬直的な基準による無駄がなくなり、地域の実情に応じた柔軟な施策を行うことが可能になる。

(2)地方分権推進の意義は、中央集権型行政システムを住民主導の個性的で総合的な行政システムに切り替え、新しい時代の諸問題(変動する国際情勢・東京一極集中・個性豊かな地域社会の形成・少子高齢化社会 等)に対応。

(3)地方分権の具体的施策は、「国と地方の役割分担の明確化」「権限・財源の移譲の推進」「機関委任事務の廃止」「国の関与の縮小」「法令による義務付け・枠付け等の緩和」「地方公共団体の行政体制の整備」

(4)地方分権の効果は、「身近な地方公共団体で、住民が自主的にまちづくりなどの仕事を決めることができるようになる。」「国・都道府県・市町村のそれぞれに役割と責任の範囲が明確となり、責任逃れができなくなる。」「国の画一的な基準や国の各省庁ごとの、たて割り行政にしばられず、地域の実情やニーズに適った個性的で多様な行政を展開することができるようになる。」「国の地方公共団体に対する手続、関与等が必要最小限のものとなり、労力・経費等が節減されるとともに、住民にとっても事務処理手続が簡素化される。」

(5)地方分権の効果により、「地域独自の様々なニーズに応えるまちづくり、地域の自然・歴史・文化などの個性を活かした魅力と活力ある地域社会が実現」し、我が国全体の再生につながる。

※(1)は、地方分権改革推進シンポジウムのパンフレットより抜粋。
※(2)~(5)は、地方分権・財政対策特別委員会資料より抜粋。

| | コメント (0)

地方分権 1

(1)地方分権とは、国が全国一律の基準をつくるのではなく、それぞれの地域が、そこに暮らす生活者の目線で各地の個性に応じた施策を考え、決めていけるようにすることであり、地方分権が進むことで、全国一律の硬直的な基準による無駄がなくなり、地域の実情に応じた柔軟な施策を行うことが可能になる。

(2)地方分権推進の意義は、中央集権型行政システムを住民主導の個性的で総合的な行政システムに切り替え、新しい時代の諸問題(変動する国際情勢・東京一極集中・個性豊かな地域社会の形成・少子高齢化社会 等)に対応。

(3)地方分権の具体的施策は、「国と地方の役割分担の明確化」「権限・財源の移譲の推進」「機関委任事務の廃止」「国の関与の縮小」「法令による義務付け・枠付け等の緩和」「地方公共団体の行政体制の整備」

(4)地方分権の効果は、「身近な地方公共団体で、住民が自主的にまちづくりなどの仕事を決めることができるようになる。」「国・都道府県・市町村のそれぞれに役割と責任の範囲が明確となり、責任逃れができなくなる。」「国の画一的な基準や国の各省庁ごとの、たて割り行政にしばられず、地域の実情やニーズに適った個性的で多様な行政を展開することができるようになる。」「国の地方公共団体に対する手続、関与等が必要最小限のものとなり、労力・経費等が節減されるとともに、住民にとっても事務処理手続が簡素化される。」

(5)地方分権の効果により、「地域独自の様々なニーズに応えるまちづくり、地域の自然・歴史・文化などの個性を活かした魅力と活力ある地域社会が実現」し、我が国全体の再生につながる。

※(1)は、地方分権改革推進シンポジウムのパンフレットより抜粋。
※(2)~(5)は、地方分権・財政対策特別委員会資料より抜粋。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »