« 滋賀県教委の学校教育指針 | トップページ | 2月14日 夜間巡廻 »

2009年2月13日 (金)

滋賀県教委の学校教育指針

 滋賀県教育委員会が、県内の全教員に示す学校教育の重点項目について、本年度の12項目のうち、「安心・安全な学校づくり」の1項目だけを、来年度削除するそうです。

 県内では、昨年から学校内で児童・生徒が危害を加えられる事件が相次いで発生しており、滋賀県では平成21年2月2日に開催された「なくそう犯罪」滋賀安全なまちづくり実践県民会議総会において、「なくそう犯罪」滋賀総ぐるみ運動実施要領に基づいて、県下の関係団体・事業所・県民総ぐるみ運動を展開すると決めたところです。国も昨年、学校保健法を改正し、安全管理に防犯・防災の観点が盛り込まれたばかりです。

 滋賀県・国の施策に逆行する姿勢について、滋賀県教育委員会は「県の予算減で、教員向け冊子を作成する際に4ページ削減しなければならなくなったために、安心・安全の項目を削除した」「『開かれた学校づくり』の項目で対応できるという判断で削除した」と答えているそうです。しかし、その一方で、読みやすくするためとして、制作費が増えるカラー刷りを採用したそうです。

 予算削減のなか、どうしてもカラー刷りにしたければ、文章を短くすれば良いだけではないでしょうか?子供達の生命と身体の安全が守られたうえでの、教育ではないでしょうか?
 なんとも理解しがたい施策です。

|

« 滋賀県教委の学校教育指針 | トップページ | 2月14日 夜間巡廻 »

PTA・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滋賀県教委の学校教育指針 | トップページ | 2月14日 夜間巡廻 »