« 大津保健所 2 | トップページ | 大戸川ダム問題9 »

2009年2月16日 (月)

大津保健所 2

 11月6日の記事で取り上げた、中核市化に伴う保健所業務の県から市への移譲費用負担について滋賀県と大津市がもめている、という問題について決着がつきました。

 大津市が新年度に保健所賃借料を盛り込まずに予算案を編成したために、滋賀県が仕方なく、賃料を年1000万円とし支払いを2年間免除する、という判断をしたそうです。

 残念ながら、話し合いによる問題解決ではありませんでした。

|

« 大津保健所 2 | トップページ | 大戸川ダム問題9 »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大津保健所 2 | トップページ | 大戸川ダム問題9 »