« 北朝鮮弾道ミサイル発射?3 | トップページ | オバマ大統領の演説 »

2009年4月 5日 (日)

北朝鮮弾道ミサイル発射?4

平成21年4月5日の飛翔体(事前通告あり)をめぐる政府の対応を書き留めておきます。

11:30 北朝鮮が飛翔体発射
11:32 「飛翔体が発射されたもよう」と発表
11:33 麻生総理が安全確認・情報収集強化を指示
11:34 防衛省が緊急幹部会議
11:37 「1段目は日本海に落下の見通し」と発表
11:37 「1段目が日本海に落下」と発表
11:38 「2段目は太平洋に落下の見通し」と発表
11:40 「東北地方上空を通過、迎撃は実施せず」と発表
11:43 「2段目が太平洋に落下?(確認中)」と発表
11:48 「レーダーによる追尾終了」と発表
12:00 河村長官が「発射は極めて遺憾」と表明

 平成10年8月31日に北朝鮮がテポドン1号を発射(事前通告なし)した際の、政府の対応は次のとおりでした。
 発射から40分後「小渕総理が防衛庁から報告を受ける」、1時間20分後「最初の報道発表」、10時間後「ミサイルが三陸沖に着弾したと認める」。

 平成18年7月4日に北朝鮮がミサイル7発を発射(事前通告なし)した際の、政府の対応は次のとおりでした。
 発射から20分後「緊急警戒警報を出した」、2時間46分後「安倍長官が1回目の記者会見を開いた」。

 ※ 次に北朝鮮が何らかの飛翔体を、『事前通告なし』に発射した場合に、どれだけ迅速・適正な判断ができるかが極めて重要です。

|

« 北朝鮮弾道ミサイル発射?3 | トップページ | オバマ大統領の演説 »

国防・自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643835

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮弾道ミサイル発射?4:

« 北朝鮮弾道ミサイル発射?3 | トップページ | オバマ大統領の演説 »