« 新型インフルエンザ 8 | トップページ | 党首討論 »

2009年5月28日 (木)

皇子山球場

 本日(5月28日)午後7時30分頃に、長等学区にある皇子山球場の横を車で通ると電光掲示板が点灯していたので、駐車場に車を停めて観覧席に行くと、「大津高校」と「平安高校(京都)」がナイターで練習試合をしていました。

 午後7時30分過ぎから、7回表が終わる午後8時過ぎまで見ていましたが、実力の差は大きく、平安高校のすべてのバッターがバットを力強く振りぬき外野に打球を運んでいたのに比べて、大津高校のバッターはバットにボールを当てるのがやっとという状態で、私が帰る時点では、「15対1」で平安高校がリードしていました。さすがは、全国的に有名な平安高校野球部です。

 職場の草野球チームで年に数回試合を行っている者としては、プロ野球のオープン戦でも使用されるレベルの野球場で、しかもナイターで試合をしている高校生がうらやましかったです。皇子山球場は2006年から改修工事が行われ、プロ野球のオープン戦でも使用できるレベルに観覧席等を改修しました。2007年5月の杮(こけら)落としで行われた「巨人 対 日本ハム」の2軍のオープン戦を見に行っていらい、皇子山球場で野球の試合をするのが私のひそかな夢です。2008年3月には、「阪神 対 埼玉西部」の1軍のオープン戦が、嘉田滋賀県知事の始球式の後行われ、たくさんの観客を集めました。

 球場の駐車場には平安高校のバスが停まっていました、平安高校野球部関係者(高校生・指導者・保護者等)が球場を出るのは午後9時を過ぎるでしょう、気をつけて京都に帰っていただきたいと思います。

|

« 新型インフルエンザ 8 | トップページ | 党首討論 »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643880

この記事へのトラックバック一覧です: 皇子山球場:

« 新型インフルエンザ 8 | トップページ | 党首討論 »