« 防犯ポスター | トップページ | 安心社会実現会議 3 »

2009年5月20日 (水)

新型インフルエンザ 6

 5月11日の記事で、「これから梅雨・夏をむかえ、新型インフルエンザは収束に向かうと思われます」と書きましたが、梅雨をむかえる前に日本国内での感染が広まっており、ついに本日(5月20日)滋賀県大津市で感染者が確認されました。

 新型インフルエンザは、次のように区分されており、

前段階   : 未発生期
第一段階 : 海外発生期
第二段階 : 国内発生早期1(県内未発生期)
第二段階 : 国内発生早期2(県内発生期)
第三段階 : 感染拡大期・まん延期・回復期
第四段階 : 小康期

 滋賀県は、『第二段階 : 国内発生早期2(県内発生期)』に入り、嘉田知事は、本日から5月26日までの7日間、県立高校や大津市等の小学校・幼稚園の休校と滋賀県主催の行事の中止を発表しました。
 舛添厚生労働大臣や嘉田滋賀県知事が強調されているように、今回の新型インフルエンザは、弱毒性で抗インフルエンザ薬が有効であることから、地域住民は、いたずらにあわてず冷静な対応が必要です。

 今後の最悪の事態は、新型インフルエンザウイルスが、抗インフルエンザ薬が効かず、有効なワクチンも開発されず、強毒性を有する状態に変異することです。
 

|

« 防犯ポスター | トップページ | 安心社会実現会議 3 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643873

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ 6:

« 防犯ポスター | トップページ | 安心社会実現会議 3 »