« 振り込め詐欺に注意! | トップページ | 新型インフルエンザ 8 »

2009年5月25日 (月)

滋賀県の人口減少

 今年の1月以降、滋賀県の人口減少が続いています。過去10年間で2ヶ月以上連続して減少したことはなく、県は景気低迷や雇用情勢悪化が影響しているとみています。
 昨年秋以降の経済危機を受けて、製造業の占める割合が高い滋賀県においては、非正規労働者の雇い止めや外国人労働者の帰国等が原因で、人口減少に転じたようです。

 2008年8月29日の記事で、「滋賀県の人口が140万人を突破、全国でも人口が増えている数少ない県、2015年まで増加しその後人口減少に転じる見通し」と書きましたが、秋以降の経済危機により、2015年まで人口が増加するという見通しは、たった数ヶ月で崩れ去りました。

 人口減少は、「将来の生産者・消費者の減少」「国・地方公共団体の税収の減少」、そして「社会保障制度の崩壊」「右肩上がり経済の崩壊」等をもたらす、国全体が抱える問題です。

|

« 振り込め詐欺に注意! | トップページ | 新型インフルエンザ 8 »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643878

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県の人口減少:

« 振り込め詐欺に注意! | トップページ | 新型インフルエンザ 8 »