« 党首討論 | トップページ | 免許更新講習 »

2009年5月31日 (日)

オバマ大統領からの返書

 志位委員長(共産党)が、プラハ演説を行ったオバマ大統領に対して、「心から歓迎する」とした書簡を送ったところ、アメリカ国務省から共産党に5月16日に返書が届き、同党幹部が大喜びしているそうです。同党はこれまで何度もアメリカ大統領宛に書簡を送ってきたが、公式返書が来たのは初めてだそうです。返書の全文は次のとおりです。

『親愛な志位様

 あなたの四月二十八日付の書簡で、オバマ大統領のプラハ演説についての感想と、どうすれば私たちが最良の方法で核兵器のない世界を実現できるかについての考えを伝えていただきました。大統領は、その書簡に感謝する返書を、大統領に代わってしたためるよう、私に指示しました。

 この問題にたいするあなたの情熱をうれしく思うとともに、私たちは、この目標に向かって具体的な前進をつくりだすために、日本政府との協力を望んでいます。世界の国々が核不拡散条約の強化と、核兵器用の核分裂性物質生産禁止条約交渉の速やかな開始、包括的核実験禁止条約の発効を確約するならば、私たちは認識を変え、核兵器のない世界に向けて新たな機運をつくることができます。

 思慮に富んだあなたの書簡に重ねてお礼を申し上げます。

                                                 敬具』

オバマ大統領の演説については、1月22日・2月27日・4月6日の記事も参照してください。

|

« 党首討論 | トップページ | 免許更新講習 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643882

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領からの返書:

« 党首討論 | トップページ | 免許更新講習 »