« 有効求人倍率 0.37 | トップページ | 大津市総合防災課 »

2009年6月 5日 (金)

滋賀県追加雇用対策

 県内の4月の有効求人倍率が過去最低の0.37倍に落ち込んだことを受け、県は約240人の雇用を創出する総額約4億円の「追加雇用対策」を行うと発表しました。

 6月1日急きょ県庁で、嘉田知事を本部長とする「緊急生活・経済・雇用対策本部会議」が開かれ、知事は「5・6月は(雇用情勢が)、さらに深刻になる」と危機感を表し、県緊急雇用対策室は、「東近江や甲賀地域など、特に有効求人倍率の落ち込みが著しい地域で重点的に追加対策を講じる」とし、滋賀労働局長は、県が企業訪問する際に人材に関する情報も聞き、ハローワークの職員が(その情報をもとに)求人を促すために企業を訪問する『連携プレー』を呼びかけました。

|

« 有効求人倍率 0.37 | トップページ | 大津市総合防災課 »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643886

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県追加雇用対策:

« 有効求人倍率 0.37 | トップページ | 大津市総合防災課 »