« 仰木の棚田 1 | トップページ | 6月13日夜間巡廻 »

2009年6月12日 (金)

まちの常夜燈

 大津市大将軍(瀬田駅近く)に、滋賀県内3ヶ所目となる防犯ボランティアの活動拠点『まちの常夜燈(とう)』が設置されました。

 『まちの常夜燈』は、防犯アドバイザーが常駐し、警察と防犯ボランティアが情報を収集、共有することで防犯力を高める目的で、平成 20年6月に近江八幡市に、平成20年8月に長浜市に設置されています。

 開所式で、名和県警本部長は、「『まちの常夜燈』がのれん分けする形で、県内に広がっていく事を期待している」と挨拶されました。

 -滋賀県警の方へ-
 近江八幡市・長浜市・大津市瀬田駅近くに『まちの常夜燈』が設置されましたので、次は湖西地域で、西大津防犯が活動しているJR大津京駅に設置を検討していただけないでしょうか・・・?JR大津京駅構内1階のコンビニと美容院との間にスペースがあるのですが・・・?

|

« 仰木の棚田 1 | トップページ | 6月13日夜間巡廻 »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちの常夜燈:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
大津市皇子が丘2丁目エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに登録しました。またのご利用をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年6月12日 (金) 15時47分

« 仰木の棚田 1 | トップページ | 6月13日夜間巡廻 »