« 道路交通法令改正の要点 | トップページ | 滋賀県追加雇用対策 »

2009年6月 4日 (木)

有効求人倍率 0.37

 4月の滋賀県内の有効求人倍率が、1963年の調査開始以降、過去最低の「0.37倍」に落ち込みました。過去10年間で最高だった2007年4月は「1.36倍」でした。

 有効求人倍率は、公共職業安定所(ハローワーク)で職を求めている人、1人あたりに何件の求人があるかを示す数字です。

 4月の全国平均の有効求人倍率は過去最悪に並ぶ「0.46倍」で、滋賀県の「0.37倍」は、全国で10番目に低い数字です。

 また、4月の全国の完全失業率が5%になりました、過去最悪は5.5%です。

|

« 道路交通法令改正の要点 | トップページ | 滋賀県追加雇用対策 »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/30643885

この記事へのトラックバック一覧です: 有効求人倍率 0.37:

« 道路交通法令改正の要点 | トップページ | 滋賀県追加雇用対策 »