« 大津市 事業仕分け | トップページ | 新幹線新駅基金の振り分け »

2009年9月14日 (月)

滋賀県 事業費削減

 滋賀県が来年度予算編成に向けて、各部局に65億円の事業費削減を指示していることが、9月7日にわかりました。

 滋賀県の年間予算は約5000億円で、そのうち義務的経費(使いみちが決まっている経費)が約4800億円、独自施策経費(県の裁量がきく経費)が約200億円ですが、その独自施策経費200億円の3割に当たる65億円を削減する、という指示です。

 滋賀県は、国の地方交付税削減や企業業績低迷による法人税の減収により、財政悪化で大幅な財源不足が避けられない状況で、嘉田知事は「このままでは収支の均衡が極めて難しい。財政破綻のがけっぷちの状態です」と述べられています。

 国・県・市あらゆる行政機関で、予算の削減が進んでいます。

|

« 大津市 事業仕分け | トップページ | 新幹線新駅基金の振り分け »

滋賀・大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/31364191

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀県 事業費削減:

« 大津市 事業仕分け | トップページ | 新幹線新駅基金の振り分け »