« 奈良小1女児殺害事件 | トップページ | 電子足輪 »

2009年11月22日 (日)

メガン(ミーガン)法

 アメリカでは、州によって差はありますが、地域住民がインターネット上で自分が住んでいる住所を入力すると、その住所周辺に住んでいる刑期を終えて出所した性犯罪者の氏名・住所・顔写真等を知ることができます。
 これが「性犯罪者情報公開法」、俗称「メガン(ミーガン)法」で、1994年(平成6年)にニュージャージー州で成立しました。

 この法の原理は「すべての両親が、性的に危険な者が近隣に引っ越してきたのかどうかを知る権利がある」で、「性犯罪者達の極端に高い再犯率」に基づいたものです。また、この法の基本的な意図は「親たちに近隣に性犯罪者がいることを知らせることで子供達を守れるようにすること」です。

 ただ、この法には賛否両論の意見があり、アメリカ合衆国法廷の見解でも、合憲・違憲に分かれています。

|

« 奈良小1女児殺害事件 | トップページ | 電子足輪 »

防犯活動指針」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/32316852

この記事へのトラックバック一覧です: メガン(ミーガン)法:

« 奈良小1女児殺害事件 | トップページ | 電子足輪 »