« 琵琶湖塾 5 | トップページ | ドングリの植樹 »

2009年11月26日 (木)

日高敏隆氏死去

 動物行動学の権威で、滋賀県立大学初代学長を務めた、京都大学名誉教授の日高敏隆(ひだか としたか)氏が11月23日に亡くなられました。著書多数で、コンラート・ローレンツ「ソロモンの指輪」、リチャード・ドーキンス「利己的な遺伝子」等の翻訳もされ、動物行動学を広められました。

 日高氏は、設立準備からかかわった県立大学の学長を1995年から2001年まで務められ、「キャンパスは琵琶湖、テキストは人間」という理念をかかげられました。また、「琵琶湖がなくなったらどうなる?」との質問に対して、「滋賀の人々の精神が病む」と答えられていました。

 

|

« 琵琶湖塾 5 | トップページ | ドングリの植樹 »

琵琶湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/32364316

この記事へのトラックバック一覧です: 日高敏隆氏死去:

« 琵琶湖塾 5 | トップページ | ドングリの植樹 »