« 皇子山球場オープン戦 | トップページ | 生活保護申請件数倍増 »

2010年1月13日 (水)

県職員・市立中学教論逮捕

 1月12日、滋賀県商工観光労働部管理官が、収賄の疑いで逮捕されました。
 滋賀県内の農協のコンピューターシステム受注と、大規模物流センター事業への参入などをめぐり、便宜をはかった見返りに、県内のソフトウエア開発・物流関係会社から現金850万円を受け取った疑いです。さらに、米原市の大規模物流センターが税金を優遇される滋賀県の経済振興特区に認定され、同社が参入できる便宜も図ろうとしていました。
 嘉田知事のコメント「県の幹部職員が逮捕されたとの報を聞いて驚いている。今後の捜査の推移を見守りたい」
 
 

 1月12日、大津市立伊香立中学校教論が、県青少年健全育成条例違反で逮捕されました。
 守山市のホテルや大津市内の駐車場に止めた車内で、前任校の教え子で県内の高校1年の女子生徒が18歳未満と知りながら猥褻な行為をしました。
 大津市教育長のコメント「学校教育への信頼を著しく損なうものであり、深くおわびします。」、伊香立中校長のコメント「教員への指導を見直し、徹底したい」

|

« 皇子山球場オープン戦 | トップページ | 生活保護申請件数倍増 »

事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/32978302

この記事へのトラックバック一覧です: 県職員・市立中学教論逮捕:

« 皇子山球場オープン戦 | トップページ | 生活保護申請件数倍増 »