« 原発敷地内断層調査 | トップページ | 韓国大統領選挙 »

2012年12月17日 (月)

衆議院総選挙結果

12月16日に投票された、第46回衆院選の各政党の議席獲得数(率)は、次のとおりでした。

         合計    小選挙区  比例代表

自  民  294(61%)  237(79%)  57(32%)

民  主   57(12%)   27( 9%)    30(17%)

維  新   54(11%)   14( 5%)    40(23%)

公  明   31( 6%)     9( 3%)    22(12%)

みんな  18( 4%)     4( 1%)    14( 8%)

未  来    9( 2%)     2( 1%)      7( 3%)

共  産    8( 2%)     0( 0%)      8( 5%)

社  民    2( 2%)     1( 0%)      1( 0%)

その他   7( 2%)     6( 2%)      1( 0%)

合 計    480       300     180

自民党は、小選挙区で8割近くを獲得していますが、比例代表では3割程です・・・。

民主党の比例代表17%より、維新の比例代表23%が上回っています・・・。

自民党と公明党の合計議席数325が、320(480議席の2/3)を超えた意味が大きいそうです。衆議院で過半数を超えて可決した法案が、参議院で過半数を超えずに否決されても、再び衆議院で2/3以上の賛成が得られたら法案は成立します。来年夏の参議院選挙が終われば、次々と法案(憲法改正を含む)を提案するのではないか、との意見もあります・・・。

|

« 原発敷地内断層調査 | トップページ | 韓国大統領選挙 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1001936/48363878

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院総選挙結果:

« 原発敷地内断層調査 | トップページ | 韓国大統領選挙 »